<<土場藩国+越前藩国>>

/*/

主和@土場藩国:よろしくおねがいします

芝村:こんばんは

あさぎ@土場藩国:よろしくおねがいします。

FARE−M@土場藩国:よろしくお願いします。

芝村:Aマホ掲示板にいってた

Wish@越前藩国:こんばんわ。よろしくお願いします。越前からの応援です

刀岐乃@越前:こんばんは。よろしくお願いします。

松井@土場藩国:宜しくお願いします。

芝村:はい。

不破陽多@越前藩国:こんばんは。同じく越前からです。

あさぎ@土場藩国:よろしくお願いします。

不破陽多@越前藩国:よろしくお願いします

黒埼紘@越前藩国:こんばんは。応援に来ました。 邪魔にならぬよう気をつけます。

さすかっち=夜薙当麻@越前藩国:こんばんわ、越前からの応援組です。よろしくおねがいします。

芝村:はい。 では編成と、AR(アタックランク。多いほど早く多く行動でき、行動ごとに減っていく)リストを再度どうぞ>指揮官

FARE−M@土場藩国:はい。 こちらが編成となります。 
 ダンボール:10
 歩兵:10 ARは以上になります。

芝村:はい。 でははじめましょう。

FARE−M@土場藩国:よろしくお願いします。

主和@土場藩国:よろしくおねがいします

華@土場藩国:よろしくお願いします

松井@土場藩国:頑張りましょう!宜しくお願いします

芝村:はい。

あさぎ@土場藩国:よろしくおねがいします

芝村:先行で出たダンボール(犬のI=D)組は全滅してるんで。 まじがんばれ

芝村:/*/ (舞台はFEGの砂漠)

芝村:砂漠は、ダンボールにとって、地獄だった。 正確には。ダンボールの表面が地獄だ。玉子焼きがつくれる。装甲版の上で いかんせん安物だ

主和@土場藩国:「れ、冷却水・・・大丈夫かなぁ・・・」

FARE−M@土場藩国:「はっはっはっはっ(舌を出している)」

華@土場藩国:「乙女のキス乙女のキス〜♪(上機嫌)」

主和@土場藩国:(ちなみに時系列はどの辺りになりますでしょうか?)

芝村:今日は、羅幻に爆撃があった翌日だ。 空は、煙い。

FARE−M@土場藩国:E95直後ってことですか。

芝村:ええ まったくEV95はひどかった。 第一陣に出ていたのがARの低い地上部隊ばかりというあたりで、大体終わってる。

主和@土場藩国:「国元から飛んで来たけど、偉い惨状だ・・・なんとかしたいなぁ・・・」

FARE−M@土場藩国:「犬から、スカート、スカートから犬。忙しいよなぁ」

華@土場藩国:「わぁ・・・すごいね・・・でもまずはお仕事お仕事。乙女のキスでないかな〜」

主和@土場藩国:「私は最近は整備士業が板についてきましたよ」

芝村:戦闘室内の温度は70度 外は50度で直射日光。 まあ、どっちもどっちだ

FARE−M@土場藩国:まさにサウナ状態ですか。

芝村:ええ しばらくすると、遺跡までつく。

主和@土場藩国:「外套がなければ焼け死ぬな・・・なんでこんな所に猫の人達は住めるんだ・・・ああ、早く帝國に帰りたい・・・」

華@土場藩国:「・・・湿度70・・・でもがんばらないと・・・乙女の(ry」

芝村:遺跡といっても。地上にはなにもない。

FARE−M@土場藩国:どこか入口は見当たりますか?

芝村:竪穴がある。

主和@土場藩国:「ふぅ・・・これでやっと一息つけそうだ・・・中に何もなければ・・・だけど」

FARE−M@土場藩国:人の手は加わってる形跡はありますか?

芝村:ロープで降りる必要がありそうだ。 ええ人の手ははいってるね。 問題はダンボールでどう降りるかだ・・・

主和@土場藩国:「ダンボールに装備されてる土木用具の中にロープがあったはずです、私がそれで一旦降りて中を確認してきましょうか?」

FARE−M@土場藩国:そうですね、他に入口はありませんか?

芝村:他の出入り口を探すならAR2、感覚14かかる。(その行動を行う場合、ARを2消費し、難易度14を能力:感覚で提出する必要がある) どうする?

FARE−M@土場藩国:では歩兵で中を確認してみたいのですが。 この場合はどうなりますか?

主和@土場藩国:竪穴の中を降りると、難易度などはどうなりますでしょうか?

芝村:敏捷で10だ。 ARは2

主和@土場藩国:「う・・・国ではトロいと言われる私では滑り落ちてしまいそうですね・・・」(竪穴を眺めながら)

華@土場藩国:「主和さんがんばれー」

芝村:人間なら自動成功だ。

FARE−M@土場藩国:あ、そうでしたか。 じゃあ歩兵の方で中の確認をしたいのですが。

芝村:ええ。

主和@土場藩国:「じ、じゃあ、降りてみますけど、合図したら直ぐに引き上げてくださいよ・・・」

FARE−M@土場藩国:「わかってるって」

芝村:ここは地下広間だ。 別になにもないがらんとしたところで、ほこりぽい 広さは十分。 ダンボールでもおりれるね。

FARE−M@土場藩国:広間ってことは天井が穴が開いているという感じですか?

芝村:ええそうです。天井が壊れて、そこから入ってる。

華@土場藩国:「主和さん大丈夫?なんかある?」

主和@土場藩国:周囲を眺めてみて、どの方向に出入り口などがあるか確認してみます

芝村:正面に、下に下りる長い長い通路がある。 広いね。ダンボールでも大丈夫そうだ。 偵察抜きでわかるのはここまでだ。

主和@土場藩国:「こ、これは越前藩の人たちが行ったダンスホールってやつなのかなぁ・・・?」 (応援チャットでさきほどのイベントを応援しておりました) (そういえば越前ゲームの応援で得たデータは使えますか?)

芝村:ええ>松井さん

松井@土場藩国:(わーい、やったね!)

芝村:どうする?

FARE−M@土場藩国:みんなダンボールから降りて歩兵として移動することはできますか?

芝村:できるね。 え。なんのためのダンボール?(笑)

FARE−M@土場藩国:そうですよねw ではダンボールで降りてみます。

主和@土場藩国:「ここから降りられれば大分時間の節約になるんですがどうしましょう?」

芝村:まあ、一つの手でもあるね。 敏捷10 

主和@土場藩国:「そとからここまで来ようと思うと時間が大分かかります」

芝村:AR2 みんなで応援しよう 提出は0022まで どうぞ。

黒埼紘@越前藩国:
 「おお、これは先ほど見たような・・・同じ場所か?」 
 「土場、ぜひともその先を見せてほしい。何かいえる事があるかもしれない」

あさぎ@土場藩国:「が、がんばれ。がんばれー(なんとなく踊ってみます)砂だから、ほれるよ、ほれるよ!」

華@土場藩国:「わぁ・・蜘蛛でてきそう・・・」

あさぎ@土場藩国:作戦提出もがんばってー

楽斎@土場藩国:「帰ってきたら冷たい麦茶で迎えるぜ!」

Wish@越前藩国:「こちら越前。Wishです。こちらからサポートいたします。段ボールに先ほど得た地形データを転送します。有効に活用してください

JAM@土場藩:「ユンボのように階段状に穴を掘っていくんだ!!」

松井@土場藩国:「慌てないで、ゆっくり慎重にですよ!」

黒埼紘@越前藩国:「ああWish,その手回しは良し。支援してやってくれ」

あさぎ@土場藩国:「くらーえ、ダンボール あしたの土場を築くため〜♪  正義の土木作業ロボーダンボルーダンボルー」(ダンボール応援歌熱唱中)

黒埼紘@越前藩国:「その遺跡は只者ではない。気をつけろ!」

刀岐乃@越前藩国:「データ提供ならできるんで、是非その先まで行って下さい!」

Wish@越前藩国:「内部には大きな土蜘蛛がいます。周囲の警戒を怠らないようにしてください」

さすかっち=夜薙当麻@越前藩国:「とりあえず、だ。『いのちだいじに』。無理はしないでいただきたい。」

黒埼紘@越前藩国:「・・・場違い?私場違い?」<あさぎ缶王の声を聞いて

あさぎ@土場藩国:「道を壊すよ!壁を壊すよ! スクラップ&スクラップ。 決して後ろは振り返らない(基本的に)」

JAM@土場藩:「おうさまおうさま"缶も潰すよ"もどっかに組み込みませう 歌詞」

Wish@越前藩国:「ダンボールで得たデータをこちらでも解析照会します。転送よろしくお願いします」

楽斎@土場藩国:「道具はうちの整備士がチェックしてるんだ。安心して降下できるだろ」

黒埼紘@越前藩国:「ああ、ウインチくらいあるかな。ダンボールなら。」

RANK@越前藩国:「データが取っといてよかった」

刀岐乃@越前藩国:「慎重に、結構せまくなってるから・・・」

鴻屋 心太@越前藩国:「データならさっきとったの送りますから〜!!」

刀岐乃@越前藩国:「さっき行ったのとおんなじだ・・・そこはそんなに危なくなかったはず!」

鴻屋 心太@越前藩国:「ゆっくりしっかり着実に!!」

FARE−M@土場藩国:こちらを提出いたします。

あさぎ@土場藩国:「えええー、つ、つぶしちゃうの? い、いいけど。ダンボールの力みせてみろー」

芝村:はい。 作戦評価2 応援評価6 合計8

JAM@土場藩:たりねー

芝村:敏捷はいくつ?

FARE−M@土場藩国:2です。

芝村:差分0(難易度-応援等含んだ評価値の合計=0) 50%(成功率50%。100面体ダイスを振って40までなら成功、±10で中間判定、それ以上で失敗)

主和@土場藩国:(みなさん、応援ありがとうございます)

芝村:ダイスロール

刀岐乃@越前藩国:「ええ、ほんとですねー」

鴻屋 心太@越前藩国:「これも、摂政さまが体をはって・・・(ほろり」

RANK@越前藩国:「ちゃんと役立ててくださいね」

刀岐乃@越前藩国:「すでにある程度の地形分析も終わってます。今から送りますー」

FARE−M@土場藩国:1d100
 芝村 のアドイン "mihaDice":[mihaDice] FARE−M@土場藩国 : 1d100 -> 7 = 7 (1d100:100面体のダイスを一つ振る、の意味)

主和@土場藩国:おお!

あさぎ@土場藩国:おお!

華@土場藩国:おお!

あさぎ@土場藩国:ダイスの神が!

FARE−M@土場藩国:デレ期?w

松井@土場藩国:わぁ

主和@土場藩国:「そうそう、ゆっくりでいいですから、焦らないでいいですよー」

FARE−M@土場藩国:あ、あとが怖いです・・・

さすかっち=夜薙当麻@越前藩国:(おぉ!)

芝村:成功した。

黒埼紘@越前藩国:おし!

FARE−M@土場藩国:「わふ・・・」

芝村:ダンボールとは思えない、華麗な着地だった。

主和@土場藩国:「よーし、着地OK。では先に行きましょうか」

FARE−M@土場藩国:「わ、よし、行くぞ」

華@土場藩国:「ふー。着地成功」

FARE−M@土場藩国:「いつものペース取り戻さなきゃな」

芝村:さて、ARリスト更新。 どうする?

FARE−M@土場藩国:歩兵も使用していますよね?>AR それとも歩兵の場合はないですか?

主和@土場藩国:ダンボールが降りるまで待っていたってことでしょうか?

芝村:歩兵は10 そのままだよ

FARE−M@土場藩国:ありがとうございます。 AR ダンボール8 歩兵10 ですね。

芝村:はい。どうする?

FARE−M@土場藩国:では歩兵でダンボールを整備します。(整備技能がある者がいれば、整備判定によってARを回復させられる)

芝村:はい。 整備難易は8です

主和@土場藩国:「あ、ここが熱でやられてるな、今のうちに直しておこう」

芝村:提出どうぞ。AR3時間は031まで 応援もがんばろう

あさぎ@土場藩国:「えとえと、ボルト抜いた分、新しいボルトと工具をおくっておきました。たいせつにつかってください」

FARE−M@土場藩国:提出はこちらになります。

松井@土場藩国:「フェザーだけじゃなくてダンボールも可愛がってあげないとダメですよ」(フェザー:フェザーワルツ。土場藩国の独自I=D)

楽斎@土場藩国:「主和がいるんだ、ちょっとした破損くらい何とかなるよな」

Wish@越前藩国:「内部に熱暴走が起きていないかどうかこちらからも調べてみます。」

黒埼紘@越前藩国:「おお。機械を労わるのはいいことだ。がんばれ!」

主和@土場藩国:「ふふ・・・フェザーの手間に比べれば・・・ははははは・・・・」

華@土場藩国:「主和さんがんばって整備してね!そしてマジックアイテム(乙女(ry)ゲットだぜー!」

JAM@土場藩:「足回りをチェックだチェック」

松井@土場藩国:「なんとか筆を選ばず、です」

あさぎ@土場藩国:「こ、ぐるぐるっとして、ポンってたたいたらなおるよ!なおるよ!」

黒埼紘@越前藩国:「フェザーにくらべりゃダンボールは素直な子だろう(苦笑)やれるやれる」

不破陽多@越前藩国:「多少の不具合なら微調整で乗り切れる!」

楽斎@土場藩国:「地下だから冷却の負荷は少しマシになるかな? それなら、整備の負担が減って良い感じだとおもうけど」

鴻屋 心太@越前藩国:「頑張れー!!整備の知識ないけど応援だけならできるでー!!」

刀岐乃@越前藩国:「コパイ経験豊富ですから、機械強いですよー!」(コパイ:パイロットの補佐として機体に乗る人員のこと)

さすかっち=夜薙当麻@越前藩国:「大事に扱えば、機械も答えてくれる。頑張れ」

主和@土場藩国:整備能力は修正込みで10になります

芝村:はい。時間です。 応援評価6 この時点でもう成功。 作戦1 SS4 整備したAR+3

黒埼紘@越前藩国:さっすが!

不破陽多@越前藩国:間に合った・・・!

RANK@越前藩国:「機体が熱くなってるでしょうから気を付けてください」

主和@土場藩国:「ダンボールもいい機械だな。整備が楽なのは設計がいいからだ」

JAM@土場藩:「セクハラで首になっても民間で雇ってもらえるな!」

芝村:ARリスト更新

FARE−M@土場藩国:すみません、ARって初期値を上回ることありますか?

芝村:ない。 10までだね(初期ARが10のキャラに整備や医療を使ってもARはそれ以上にならない)

FARE−M@土場藩国:了解です。 AR ダンボール10 歩兵7

芝村:どうする?

主和@土場藩国:「では、先に進みましょうか・・・ちゃーんと周りに注意をしながら・・・ね」

FARE−M@土場藩国:ではダンボールで周囲を偵察します。

芝村:偵察をする場合、AR2 感覚12、or14 (難易度によって広範囲を偵察するか狭い範囲を偵察するかが決まる) 提出時間は0038 応援含めてどうぞ

FARE−M@土場藩国:はい。

華@土場藩国:「はいー。偵察偵察ー。めざせ500億〜」

あさぎ@土場藩国:「ふ、不連続な反響音にきをつけてー」 「おとだよ、おとちょーだいじ」

FARE−M@土場藩国:こちらを提出します。

JAM@土場藩:「センサーに頼るな眼に頼るな心の眼で見るんだ」

黒埼紘@越前藩国:「越前で記録したマップを送る。参考にしてくれ」

Wish@越前藩国:「目から見える物だけではなく物音にも注意を向けてください。必ずや土蜘蛛がいます」

あさぎ@土場藩国:「暗闇の中で見えないのは相手も一緒。 相手の気配を注意して」

主和@土場藩国:「戦車随伴歩兵・・・兵科が全然違うんだがそんなこと言ってられないか・・・」

FARE−M@土場藩国:「一つ足りとも見逃すなよ」

不破陽多@越前藩国:「あと臭いもきを付けてください。さっき潜ったときは死臭で異常に気づきました」

芝村:おお。統合ボーナスで+10(提出物の内容が繋がっていたりすると統合ボーナスが出る場合があります)

あさぎ@土場藩国:「オペレートの力かすよ。あと犬の感覚ナメんなー」

黒埼紘@越前藩国:「もうそこは敵地だからな! 偵察のしかかりが一番怖いんだ」

芝村:感覚いくつ?

JAM@土場藩:「曲がり角には敵がいるものと思え〜あと天井にも注意だ張り付いてるぞ タブン」

芝村:応援はそのままどうぞ
nico@中継:(やった!>ボーナス

鴻屋 心太@越前藩国:「データは豊富にあるで!これ使うてや!!」

楽斎@土場藩国:「敵に気をつけてな。なあに、先手さえ取れば何とかなるさ」

主和@土場藩国:ダンボールの感覚は4になります

FARE−M@土場藩国:ダンボールの感覚4

Wish@越前藩国:「地面にも気を付けて。足跡はありませんか?」

FARE−M@土場藩国:すごいw

芝村:4+10で14 応援効果で+3 17. 12 or14 どっち?

刀岐乃@越前藩国:「どんどん、さっきの分析データ送りますー」

RANK@越前藩国:「今こそ越前のデータを役立てるとき!」

刀岐乃@越前藩国:「地形解析はすでに終わってますからね」

FARE−M@土場藩国:14にします。

芝村:100%

刀岐乃@越前藩国:「心太クンは見てきたものどんどん送ってあげると喜ばれると思うよー」

芝村:90以上で中間だ。 ダイスロール

FARE−M@土場藩国:ツン期来ないで・・・1d100
 芝村 のアドイン "mihaDice":[mihaDice] FARE−M@土場藩国 : ツン期来ないで・・・1d100 -> 75 = 75

FARE−M@土場藩国:ふぅ・・・

主和@土場藩国:「人の手が入ってる場所か・・・自然の場所よりも怖いのはなんでだろうな・・・」

芝村:成功した。 偵察した。

FARE−M@土場藩国:「これほどまでに・・・」

芝村:長距離までに敵はいない。

華@土場藩国:「よかった・・敵も蜘蛛もいないよ」

芝村:中距離で道が分かれているようだ。

主和@土場藩国:「先代なら『女の子でも埋まってないかな〜♪』とか言って鼻歌交じりだろうに・・・」

華@土場藩国:「先代でなくても言うんじゃないの?」

FARE−M@土場藩国:「・・・まあ、彼はねぇ」

芝村:どうする?

FARE−M@土場藩国:中距離まで進んでみます。 このとき、整備士をタンクデサントでしたっけ、載せていくこと出来ますか?

あさぎ@土場藩国:あ、すいません 計算の方からミスの申告がありました。 ダンボールの能力提出で、名パイロットの+1の追加を忘れておりました。 申し訳ありません

芝村:はあい。>あさぎさん。 次から注意してね。 ええ>デサントOK 中距離で道が分かれている。

あさぎ@土場藩国:ありがとうございます以後気をつけます。

主和@土場藩国:「ゆーれーるー。もっと優しくはこんでくださーい!」

芝村:下り坂は続いているが、ああ。左に開いた隠し扉がある。 死臭がするね

華@土場藩国:「もう。注文が多い!これ以上やさしくできないよ〜」

FARE−M@土場藩国:では下り坂を下ります。

芝村:OK 道の半ばまで来た。

主和@土場藩国:「君子危うきに・・・ってここに来てる時点で危険か・・・」

芝村:ここは壊れた骨が転がっている。 でかいね。 6mの巨人の骨だ

FARE−M@土場藩国:大きいですね。

華@土場藩国:「骨・・しかも大きいよ・・」・

FARE−M@土場藩国:人骨がそのまま大きくなった感じですか? 巨人ってことは。

主和@土場藩国:周囲には人が活動した形跡はありますでしょうか?

芝村:いや、猿みたいだね。 巨猿だ。

FARE−M@土場藩国:なるほど。

主和@土場藩国:>最近のこので

芝村:I=Dが戦った後らしい。 最近だね。

あさぎ@土場藩国:「んーと、さいきん・・!?ほねでも注意しないとー」

主和@土場藩国:「ここまでは誰かが来たみたいですね・・・この先はどうなってるんでしょう?」

芝村:偵察範囲はここまでだ。

華@土場藩国:「んー。もうちょっと調べてみる?」
黒埼紘@越前藩国 :あきらかにこの辺デジャブだねえ。

刀岐乃@越前藩国:蜘蛛またでてきそうですね

鴻屋 心太@越前藩国:その先は蜘蛛だしねー
黒埼紘@越前藩国 :猿? どっかのプレイログでそんなのあったな・・・。

鴻屋 心太@越前藩国:まっすぐな道に何があったのか見てみたい
黒埼紘@越前藩国 :猿だったら数多く出てきてたような。気をつけたほうがよさげ。

主和@土場藩国:先に進めるような道はありますでしょうか?

芝村:ああ。破壊されたダンボールもあるなあ。 そのまま下り坂は続いている。 真っ暗だ。

JAM@土場藩:「交換部品をガメ(ry」

華@土場藩国:「ちょ!ダンボールが!!」

Wish@越前藩国:「この画像は破壊、遺棄されたダンボール?」

あさぎ@土場藩国:「はかいされてるの? 交換部品にならないかな」

楽斎@土場藩国:「巨猿・・・骨、Aマホのルルブに同じようなモンスターが載ってたような」

主和@土場藩国:「・・・先に進みましょう。帰りにでもこのダンボールは調べてみましょうか?」

FARE−M@土場藩国:周りに他に目につくものはないですか?

芝村:ないね。

主和@土場藩国:「それとも今調べますか?」

華@土場藩国:「んー?人が乗ってないならあとでいいんじゃないかな?」

FARE−M@土場藩国:「そうだな、嫌な予感はする警戒しておいたほうがいいかもしれん」

主和@土場藩国:「この骨と相打ちになったならともかく、他に敵がいたら、その痕跡があるかもしれません」

鴻屋 心太@越前藩国:「うーん・・・【のうでーた】やなぁ。このへんは。」

FARE−M@土場藩国:では、偵察をしたいのですが。

あさぎ@土場藩国:「・・・あれあれ、巨大骸骨兵、生命付与の魔法?」

Wish@越前藩国:「・・・随分短時間に骨になるなぁ」

芝村:偵察 AR2 難易15 or18 提出は0054

黒埼紘@越前藩国:「骨ばかりに気をとられるなよ。そこ絶対何かいるって!」

あさぎ@土場藩国:「全員、再度偵察。注意してー」

Wish@越前藩国:「このおおきなさる。骨になるのがいささか早すぎます。この肉を喰らった敵がいるかも知れません。気を付けてください」

松井@土場藩国:「うんうん慎重に行って過ぎることはありませんしね」

黒埼紘@越前藩国:「後ろにも気を配れってなー」

あさぎ@土場藩国:「もとからほねだったら、再生するかもー」

JAM@土場藩:「乗ってる主和もつかって全周囲警戒だ!」

華@土場藩国:「なにかいるかも・・・注意して索敵索敵・・」

主和@土場藩国:「何かいるかもしれません・・・注意注意・・・と」

刀岐乃@越前藩国:「こっちのデータはうちにはないけど、他国のライブラリさがしてみる」

RANK@越前藩国:「ここから先はデータがないですから十分に気をつけて」

鴻屋 心太@越前藩国:「む、情報見つけたで!!ヲチのや!!」

不破陽多@越前藩国:「気をつけて・・・」

さすかっち=夜薙当麻@越前藩国:「骨にばかり気を取られるな。他の敵に奇襲受けるぞ。」

楽斎@土場藩国:「相手が生命体とは限らないぞ、動体センサーも活用するんだ」

鴻屋 心太@越前藩国:「情報解析〜転送するで!!」

Wish@越前藩国:「特に地面には気を付けてください。足跡で何かわかるかも知れません」

黒埼紘@越前藩国:「時間があればダンボールに残された記録を当たりたいがな・・・」

華@土場藩国:「主和さん、匂いとかにも気をつけてね」

FARE−M@土場藩国:提出

刀岐乃@越前藩国:「なにかいるのは間違いなさそうです!慎重に」

あさぎ@土場藩国:「各国のデータを再調査、送信っと」

刀岐乃@越前藩国:「はい、転送確認!」

FARE−M@土場藩国:SSを2本追加しました。

芝村:時間です

不破陽多@越前藩国:「動くものには即応できるように」

鴻屋 心太@越前藩国:「・・・でも五感もしっかり使うて偵察してや!」

芝村:作戦評価2 SS評価3 イラスト評価2

楽斎@土場藩国:「見るんじゃ無い、感じるんだ! たぶん」

芝村:応援、RPで5 あわせて12

主和@土場藩国:歩兵とI=D同時に偵察行動は可能でしょうか?

芝村:出来る。 両方ARが2減る。

FARE−M@土場藩国:なるほど。

芝村:ただし、行動前に言わないとだめだよ。

FARE−M@土場藩国:そうですね。

主和@土場藩国:すいません

芝村:感覚はいくつだい? いえいえ>シュワさん 戦闘は参謀にまかせきりだったろうし

FARE−M@土場藩国:ではダンボールが先程の修正ミスを直して5となります。

芝村:はい。 12+5で17です。 15 or18 どっち選ぶ?

FARE−M@土場藩国:15でお願いします。

芝村:差分2 80%

芝村:ダイスロール

FARE−M@土場藩国:1d100
 芝村 のアドイン "mihaDice":[mihaDice] FARE−M@土場藩国 : 1d100 -> 9 = 9

FARE−M@土場藩国:またデレ期?w

芝村:今日のダイスはつまらん。

主和@土場藩国:「まずは地道に調べて行きましょう」

芝村:成功した。

主和@土場藩国:(ダイスに助けられてるなぁ・・・)

JAM@土場藩:デレ過ぎてこわいなぁ

芝村:長距離で敵発見。でかい。

FARE−M@土場藩国:さ、最後で怖そう。

松井@土場藩国:Σ

夜薙当麻@越前藩国:・・・明日はツンツンでは(汗

華@土場藩国:「わぁ!敵だよ敵!」

芝村:200m

華@土場藩国:「どうするの?」

FARE−M@土場藩国:どんな感じの敵かはわかりませんか?

芝村:ドラゴンだ。

主和@土場藩国:「まともに戦える相手ではなさそうですね・・・周りを掘って岩盤でも落としますか?・・・ははは・・・」

芝村:それも、文句なく神様級の。

あさぎ@土場藩国:「ねーねー、あいつ。飼っていい? ちゃんと世話するし、散歩にもつれていくよ!」

華@土場藩国:「ちょ・・・あれドラゴンだよ・・・」

楽斎@土場藩国:「最強の剣落としたりするんだろうか・・・」

JAM@土場藩:「よし 逝って来い!ドラゴンに焼かれるなんて一生に一度あるかないかだぜ!」

主和@土場藩国:「これはドラゴンスレイヤーでもいないとブレスで一瞬で灰にされそうですよ・・・」

松井@土場藩国:「わあ・・・でも・・・ステキです(でかい生き物好き)」

Wish@越前藩国:「あさぎ藩王・・・あれ飼うのいくら何でも無茶ですよ・・・」

あさぎ@土場藩国:「え、え、でも。でも、話せば通じるよ!」 「いっしょにレムーリアいくよ!」(レムーリア:世界のどこかにある謎の大陸。今後戦場になることが予想される) 「おうちかえしてあげないと、きっとまいごなんだよ」

Wish@越前藩国:(誠心誠意話し合えば何とかなるのかなぁ)

芝村:どうする?

主和@土場藩国:「昔話だと、何かしらの契約を結べばマジックアイテムを貸してくれるみたいですが・・・どうします?」

華@土場藩国:ドラゴンはこちらには気がついてないんですよね?

芝村:まあ、その手前までいって帰ってもよかろうがね。

FARE−M@土場藩国:有効的には見えません・・・よね

芝村:気付いていないと信じている。

華@土場藩国:信じている・・・

主和@土場藩国:「ドキドキ・・・ドラゴンだ・・・始めて見た・・・」

FARE−M@土場藩国:まず、その前に整備させていただいてもよいですか?

鴻屋 心太@越前藩国:「うーん・・・ドラゴンをみれる日が来るとわ。。。らっきー♪」

刀岐乃@越前藩国:「ホントだね・・・おっきいなあ」

芝村:ええ>

芝村:AR3 難易8

鴻屋 心太@越前藩国:「えー仲良うなったら越前にもきてくれますかね?」

刀岐乃@越前藩国:「うそ・・・あれと話すつもりなの!?」

RANK@越前藩国:「ドラゴン・・・カッコイイなw」

華@土場藩国:「・・・まぁ、神様級のドラゴンなんてめったに見られないし来たかいがあったよね・・(汗)」

Wish@越前藩国:「何だろう、みんな呑気だ。わたしなんて膝ががくがく震えているのに」

黒埼紘@越前藩国:「貴重なデータだな。これだけでも価値がある。」

鴻屋 心太@越前藩国:「・・・一回背中に乗って飛んでみたい。。。」

楽斎@土場藩国:「土下座して謝ってみる?」

黒埼紘@越前藩国:「整備の間も警戒は怠るなよ。・・・いや、ドラゴンの傍ならむしろ安全だったりして。」

夜薙当麻@越前藩国:「畏怖を覚える美しさだな・・・」

JAM@土場藩:「ダンボールの耐熱テストして、情報料もらおう」

不破陽多@越前藩国:「さておきまずは整備をやっちゃいましょう!」

刀岐乃@越前藩国:「きっと高ーくとぶんだろうね!」

黒埼紘@越前藩国:「ドラゴンの威風にあてられて凡ミスなんかするんじゃないぞ。いつもどうりやればいいんだ。」

主和@土場藩国:「落ち着け・・・こういうときはいつも通りのことをして落ち着くんだ・・・」

あさぎ@土場藩国:「いつもどおりの整備がんばってー

芝村:提出はいつでもどうぞ。

あさぎ@土場藩国:「あ、そうそう。ついでに犬士の子がメモ作ってたよ、整備メモ」

FARE−M@土場藩国:あ、そうでしたか。

楽斎@土場藩国:「いつもどおり・・・セクハ(略」

JAM@土場藩:「耐熱装備に再整備だー」

あさぎ@土場藩国:「シュワ自重」

松井@土場藩国:「シュワ(相変わらず主和と言わない)ならだいじょうぶ、いつも通りですよ」

FARE−M@土場藩国:提出はこちらで。

華@土場藩国:「王様連れてきたら喜んだだろうなぁ・・」

不破陽多@越前藩国:「この状況で普段どおり行動できる土場の人たちはすごいなぁ」

Wish@越前藩国:「と、とにかくリモートチェッカーアプリケーションを起動をさせます」

刀岐乃@越前藩国:「っと、ドラゴン前にして整備って緊張しそう・・・いつもどおりやってねー」

刀岐乃@越前藩国:「いつも通りやればきっと大丈夫!」

鴻屋 心太@越前藩国:「ドラゴン前にして冷静に!とは言いづらいけど、落ち着いてがんばれー!!」

夜薙当麻@越前藩国:「・・・鈍感になれ。畏怖を覚える気迫も、感じなければどうということは無い。」

黒埼紘@越前藩国:「彼らの肝っ玉はすごいよ。いろんな意味で」 「だから大丈夫だろう。」

主和@土場藩国:整備能力は10になります

芝村:作戦2 SS1 応援、RP5

楽斎@土場藩国:「まあ、赤アラダの戦闘機14000より多分ましだよ。ははは」

芝村:あわせて18. 成功。

RANK@越前藩国:「ドラゴンの前だからって焦らないようにしてください」

鴻屋 心太@越前藩国:「いつもどおりで!大丈夫〜いけるって!!」

芝村:整備した。AR+3

FARE−M@土場藩国:はい。

刀岐乃@越前藩国:「すごいプレッシャーかもしれないけど!焦らないで!」

主和@土場藩国:「よし・・・これで・・・OK!] 「フェザーとドラゴン・・・戦わせて見たかったが、仕方あるまい」

華@土場藩国:「うん。主和さんありがと・・で、どうしようか?・・乙女のキス〜・・・」

芝村:乙女のキスってなんじゃろ(乙女のキス:好きなキャラを呼び出せる夢のアイテム)

あさぎ@土場藩国:「きっとドラゴンのポゲロフッカさん(仮名)がもってるよ!」

華@土場藩国:うちの王様がマジックアイテムに「乙女のキス」があるって言ってました!

あさぎ@土場藩国:いや、華さん舞踏子なので、実はヤガミを呼び出すためのアイテム希望という形で参加しておられます(笑)

芝村:ああ。 なるほど。 なんというか。 乙女のキスどころのアイテムじゃない予感。

JAM@土場藩:「漢女?!」

華@土場藩国:えー。舞踏子の私的には乙女のキスが(笑)

あさぎ@土場藩国:「い、いや漢女(おとめ)のキッスって・・・」

主和@土場藩国:私としては水の巫女の行方を知るためのアイテムが欲しいんですが(笑)

FARE−M@土場藩国:AR ダンボール8 歩兵4

芝村:はい。

主和@土場藩国:行動にはまだ余裕がありそうですね

芝村:どうする?

松井@土場藩国:「いいなあいいなあ」(ぼーっとドラゴンを見ている)

FARE−M@土場藩国:では、すごくぐるぐるしてますが、その間には他に何もありませんでした? 偵察では。

芝村:ええ

主和@土場藩国:「そー・・・っと、目を合わせない様に・・・っと」

芝村:偵察難易度は20だ。

FARE−M@土場藩国:20ですか。

あさぎ@土場藩国:「(ポゲロフッカさん・・・あ、やっぱりゲレペレさんのほうがいいかなぁ)」

芝村:ダンボールが、先ほどから震えている。

華@土場藩国:「気づかれてないよね・・・(ドキドキ)」

主和@土場藩国:「こいつも・・・怖いんだな・・・きっと・・・」

松井@土場藩国:「(ドラゴンのサインとかもらえないかなあ)」

不破陽多@越前藩国:「いえ、震動が・・・?」

FARE−M@土場藩国:ギリギリまで近づいてみます。

鴻屋 心太@越前藩国:「どんなすごいお宝があるんやろ・・・(どきどき)」

黒埼紘@越前藩国:「・・・そりゃすごいだろう・・・なんせドラゴンだ・・・」

刀岐乃@越前藩国:なんかすごいの来そうな予感が・・・ 「ドラゴンはお宝隠してるっていいますもんねー」

RANK@越前藩国:「お宝くださいなんて言ったら、やっぱり燃やされるかな」

黒埼紘@越前藩国:「神様級で200mのドラゴンだからな・・・」 「(そしてあさぎさんは相変わらず動じてねぇ!?)」

芝村:提出は0123まで

夜薙当麻@越前藩国:「ドラゴンの鱗、手に入ったらそごいだろうなぁ」

Wish@越前藩国:「・・・私は怖い。モニタ越しからでもこの緊張感」

あさぎ@土場藩国:「ドラゴンには気をつけて、えーと、ほふくですすむんだ!ほふくで」

JAM@土場藩:「音を立てないように」

あさぎ@土場藩国:「相手をしげきしないよーに、そっとねー

FARE−M@土場藩国:提出

華@土場藩国:「はっ!ドラゴン・・・お宝・・・乙女のキスどころかヤガミさんが落ちてるかも!(おめめぐるぐる)」

JAM@土場藩:「じっくりと」 「ゆっくりと」

黒埼紘@越前藩国:「でも現場の彼らは動じてないな。大したもんだ。がんばれ!」

JAM@土場藩:「まったりと進むんだ」

楽斎@土場藩国:「どんな願いでも〜 とか言わねえかな・・・」

主和@土場藩国:「音をたてないように・・・そーっと・・・」

夜薙当麻@越前藩国:「ドラゴンの鱗、手に入ったらすごいだろうなぁ・・・」(うっとり)<再提出です

Wish@越前藩国:「ええ、たいした物です。土場の皆さんは本当度量が大きい」

松井@土場藩国:「あわわ、華さんおちついて」

あさぎ@土場藩国:「ポゲロフッカさんによろしくね。 うん、きっと華さんが心から呼びかければ答えてくれるよ、きっと」

華@土場藩国:「よし。がんばるぞ!」

楽斎@土場藩国:「度量が大きいんじゃ無くて何も考えて無いだけの気がしますよ?」

不破陽多@越前藩国:「こういうときドラゴンって寝てるもんだよな?起こさないように行こうぜ」

あさぎ@土場藩国:「こそっと、偵察するけど、ごめんね、ごめんねといいながらいけば大丈夫だ」

黒埼紘@越前藩国:「いいもの見つけてくれよー」

JAM@土場藩:「歌禁止」 「ってBGM国歌は?」

主和@土場藩国:「ドラゴンは宝物を守るために寝ないって話も聞きますなぁ・・・」

鴻屋 心太@越前藩国:「僕はあさぎ藩王の物に動じないところを尊敬してますがw」

刀岐乃@越前藩国:「あさぎ藩王の缶=漢っぷりがすごいと思います!」

鴻屋 心太@越前藩国:「なんせ最強の缶=漢ですからね!」

Wish@越前藩国:「竜よ、偉大なる生物よ。どうか、その鼻先を侵すことをお許しください」

あさぎ@土場藩国:「乙女の祈りならうっかり聞き届けてくれそうだなぁ」

黒埼紘@越前藩国:「ドラゴンの前で国歌使うってか!?」

FARE−M@土場藩国:「ああ、もしかして・・・」 「嫌な予感がする・・・」

あさぎ@土場藩国:「キノウツン国ならまだしも土場国家は・・・」

FARE−M@土場藩国:「後ろにも警戒しろ」

不破陽多@越前藩国:「うぅ、それじゃやっぱり静かに静かに偵察をー」

JAM@土場藩:「国歌のCDセットしました!カラオケverとどっちがいい!?」

主和@土場藩国:ダンボールの感覚5ですね

FARE−M@土場藩国:「・・・前だけ見てたら意味がない」

黒埼紘@越前藩国:「焦るんじゃないぞー」

芝村:イラスト SS 評価1+1

松井@土場藩国:「(なんだろう、国歌のことを考えると耳がむずむずする)」

芝村:7。応援で12

不破陽多@越前藩国:「あ、あと上もですね」

芝村:合計、19.

鴻屋 心太@越前藩国:「データ転送しますー!!」

刀岐乃@越前藩国:「でもドラゴンの前で国歌はちょっとやりすぎだと思います・・・」

鴻屋 心太@越前藩国:「みんな落ち着いて!!」

芝村:差分-1

芝村:40%

JAM@土場藩:「もーえろよもえろーよー♪」

FARE−M@土場藩国:いかせていただきます1d100
 芝村 のアドイン "mihaDice":[mihaDice] FARE−M@土場藩国 : いかせていただきます1d100 -> 34 = 34

主和@土場藩国:ち、中間・・・

JAM@土場藩:よくやった!

芝村:竜は監視している。

FARE−M@土場藩国:何というか・・・なんとか引っかかったぐらいですか。

芝村:抜け道らしいものもあった。

不破陽多@越前藩国:この場合は良いところでしょう

Wish@越前藩国:「あ、見つかっちゃった」

芝村:竜は。青い色だ。

FARE−M@土場藩国:青ですか。

華@土場藩国:「青い竜だ・・・」

JAM@土場藩:「だるまさんが転んだっていうゲームがあってな・・・」

あさぎ@土場藩国:「青龍?」

FARE−M@土場藩国:「凄い・・・」

あさぎ@土場藩国:「青狸さんの知り合いですか?」

不破陽多@越前藩国:「松井さんの『てへ』スマイルでなんとかごまかせないかな?(ぐるぐる)」

松井@土場藩国:「キレイですねえ・・・わああ(大興奮)」

華@土場藩国:竜の目に敵意はみられますか?

楽斎@土場藩国:「青・・・ガンプさんちのウォーータードラゴンとか・・・?」(ウォータードラゴン:青のオーマの守護獣にして最強のよきゆめと言われる)

主和@土場藩国:「竜の色は性格を表すと聞きますが・・・話せる相手でしょうか・・・?」

芝村:どんな感情もわからない。 ただ分かるのは。評価200クラスだ。(評価200:リアルデータではもはや那由多や不可思議の世界)

Wish@越前藩国:「すごく綺麗な青い色。まるでサファイヤ・・・」

鴻屋 心太@越前藩国:「青いドラゴン・・・めっちゃきれいや。。。」

黒埼紘@越前藩国:「・・ここは本当にニューワールドか・・・」

主和@土場藩国:「大和丘って場所でもそうそういないんじゃないか・・・こんな神々しい竜は・・・」

主和@土場藩国:「レムーリアって場所ならわからないが・・・」

芝村:どうする?

FARE−M@土場藩国:ダンボールから降りて前に出ます。見られているなら一緒ですから。

芝村:はい。

FARE−M@土場藩国:かえって逃げた方が怪しい。 武装などはすべて解除します。

主和@土場藩国:「こ・・・こんにちわ・・・」

刀岐乃@越前藩国:「うわーでも。奇麗な青だね」

JAM@土場藩:「主和!服はいいんだ服は!」

華@土場藩国:「(とりあえず手持ちの武器も置いていってっと・・)」

主和@土場藩国:「は、始めまして・・・我々は人間の国のわんわん帝國にある土場藩国という国から来たものですが・・・」

華@土場藩国:「こんにちは・・私は華と申します」

FARE−M@土場藩国:「このような不躾な来訪をしてしまい申し訳ありません」

松井@土場藩国:「だ、だ、大丈夫かな」

鴻屋 心太@越前藩国:「こんな青、初めてや。なんて神々しいんやろ。」

FARE−M@土場藩国:「FARE−Mと申します」

Wish@越前藩国:「今は彼らを信じるほかありません」

刀岐乃@越前藩国:「ドラゴンファンクラブ・・・あ、心太くん画像、保存保存!」

あさぎ@土場藩国土場缶王:「竜じゃなくて龍らしいからー。きっとすごいよね」

主和@土場藩国:「わ、私は人の操る人形、I=D技師の主和と、言います」

楽斎@土場藩国:「後で映像から切り出してドラゴンプロマイドでも・・・」

ウォータードラゴン:(よくここまで着ました)

主和@土場藩国:(うわ!頭に・・・響く・・・?)

芝村:声を聴いた瞬間に脳が破壊されるかもしれない。これは中継を聞いている人も同様だ。

FARE−M@土場藩国:「っく・・・」

華@土場藩国:「(我慢して静かに聞きます)」

JAM@土場藩:「オーノー」

FARE−M@土場藩国:「(耐える・・・)」

刀岐乃@越前藩国:「あ、じゃあいっしょにはいる?RANKさん」

鴻屋 心太@越前藩国:「もちろん画像はばっちりw」

RANK@越前藩国:「もちろん!」

あさぎ@土場藩国:「(ふ、ふええ。ま、まけないよーぅ。無駄にある根源力10万のちからでみんなをまもれ)

主和@土場藩国:(く・・・こんなの先代が起こした問題で味わった頭痛に比べれば・・・)

FARE−M@土場藩国:「(・・・待っている部下のためにも・・・こんなとこで倒れられない)」

楽斎@土場藩国:「あ、予想当たった。でも脳みそ破壊は嬉しくないorz」

Wish@越前藩国:「・・・(声にならない悲鳴。ヘッドセットを放り投げたい衝動に駆られているが必死でたえる)この神格は・・・無意識でもか・・・」

松井@土場藩国:「(神さま、どうか、みんなを・・・)」

不破陽多@越前藩国:「・・・っつぅ」

黒埼紘@越前藩国:「・・・いかん・・・魅入られる・・・・」

刀岐乃@越前藩国:「な、なんか頭が・・・」

不破陽多@越前藩国:「あ、そうだ。写真とる前にモニター越しにでもあいさつしときましょうよ」

鴻屋 心太@越前藩国:「なんや・・・頭がぼぉーと。。。」

黒埼紘@越前藩国:「・・・今は土場の皆のクソ度胸(失礼)を信じるほか・・・」

華@土場藩国:「申し訳ありません・・我々にはあなたのお声は・・・」

ウォータードラゴン:(ここまで来た人に敬意を表し、一つ宝重をあげましょう)

夜薙当麻@越前藩国:「くぅっ!だが、伊達に『大剣士』ではない!」

主和@土場藩国:「ぶ、不躾な質問ではありますが、貴方の御名前を聞かせていただけないでしょうか?」

FARE−M@土場藩国:「(耐えながら)・・・光栄至極にございます」

刀岐乃@越前藩国:「頭の中に、直接声が・・・?」

RANK@越前藩国:「・・・ぐっ、モニター見てるだけなのに・・・」

不破陽多@越前藩国:「それでも目上の方相手なんだから頭は下げましょうよ・・・夜薙さん(息も絶え絶えに)」

芝村:ウォータードラゴンは笑った。 名前を聞かれたのが楽しかったらしい。

主和@土場藩国:「ま、誠に恐悦至極でございます」(な、なんだ・・・この神々しさは・・・頭が自然に下がる・・・?)

鴻屋 心太@越前藩国:「(ぽぉ〜っ)」<魅入っている

芝村:さて。何を望む?

主和@土場藩国:パーティーで一つだけですよね?

夜薙当麻@越前藩国:「・・・独り言さ。あのような存在には、自然と敬意をはらわざるをえないよ、不破くん(苦笑)」

芝村:一個だけだ。

華@土場藩国:「な、なんでもいいのですか?(ヤガミさん・・って言いたいけど言い出しにくい)」

刀岐乃@越前藩国:「ぐ・・・、これは・・・どんな薬よりきく・・・」

不破陽多@越前藩国:「ちっ」(舌打ちしてモニターの電源SWに手を伸ばす) 「最悪、切ります」>ALL

松井@土場藩国:「が、がんばって」(不破さんの手を握って)

不破陽多@越前藩国:「我慢できなくなったら言ってください」

RANK@越前藩国:「さ、さすがに、すごいな・・・」

刀岐乃@越前藩国:「RANKさん・・・は、平気・・・?」

あさぎ@土場藩国:「(ウォータードラゴンさん本人とか国に来てくれないかなードキドキ)」

JAM@土場藩:「無欲の勝利でアイテムイラネとかいっていいことがおきるかもしれないと 打算」

主和@土場藩国:(竜はなんでも知っている・・・・か、もしかしたら水の巫女の行方も・・・)

あさぎ@土場藩国:「(アイテムよりドラゴンさんのほうがいいよね。藩国ACEとして―戦闘時に食糧50万t消費とか言われたら泣くけど)」

主和@土場藩国:(知識の守護者としての面も竜にはあるらしいからなぁ・・・)

鴻屋 心太@越前藩国:「・・・って、しっかりしろ!自分!!」

刀岐乃@越前藩国:「(よわよわしく笑う)うん。・・・何とか・・・」

FARE−M@土場藩国:「私達の住むニューワールドの地には危機が迫っています。その窮地を救える力を」

鴻屋 心太@越前藩国:「・・・大丈夫やで!でも、不破君も無理せんといてや!!」

ウォータードラゴン:(そんなものでいいの?)

主和@土場藩国:「我々にとってはとても大事なものです・・・無論、7つの世界に平穏をもたらす事が最善でしょうが・・・」

松井@土場藩国:「(あとサインください・・・はダメだよね)」

ウォータードラゴン:(たいてい私のところに来るのは、生き返らせなんだけどねえ。いいわ)

FARE−M@土場藩国:「・・・そうなんですか?」

夜薙当麻@越前藩国:「(ドラゴンの爪の垢・・・ってナニ考えてるんだ自分!)」

華@土場藩国:「「すべての命に幸せを」このような願いはだめでしょうか?」

あさぎ@土場藩国:「(ふえ、あれ。ドラゴンさんおんなのひと?)」

FARE−M@土場藩国:「・・・本当に、生き返らせられる・・・」

主和@土場藩国:(じ、じゃあ水の巫女を・・・!・・・く!)

FARE−M@土場藩国:「・・・一人」

華@土場藩国:(八神くん・・)

FARE−M@土場藩国:「・・・私たちのために死んでしまった人がいます」

主和@土場藩国:(くそ!これは星見司の協力がないとムリ・・・か?)

ウォーター:(それでは世界を。?やっぱり人?)

FARE−M@土場藩国:「・・・世界は自分たちで守ればいいです」

あさぎ@土場藩国:「・・・・みんなにまかせるよ」

FARE−M@土場藩国:「でも、その人は帰ってきませんから」

Wish@越前藩国:(人を選んだか・・・いや、それで良い)

鴻屋 心太@越前藩国:「・・・女の人?このドラゴンさんは?」

刀岐乃@越前藩国:「(小声で)わたしは・・・RANKさんと世界って言われたら・・・どうするだろう・・・」

ウォーター:(そうね。世界よりも命よね。だれ?)

主和@土場藩国:「我々が望む事は所詮、一人の人間の器にしか過ぎません・・・でも、どうしても会いたい・・・と、言う人が誰しもいるものなのです・・・」

鴻屋 心太@越前藩国:「・・・難しい選択やな。人と世界って。」

黒埼紘@越前藩国:「・・・八神少年か・・・越前にも多少縁のある話だ・・・。」

不破陽多@越前藩国:「まぁ、こっちは大剣士なんで」(ちょっと誇らしげに笑う)

FARE−M@土場藩国:「では、私たちの国に最初に来た来訪者。八神少年を生き返らせていただけますか?」

主和@土場藩国:(水の巫女は行方不明・・・だ、それよりも確実に失われた命を優先するべきだろう・・・)

芝村:ウォータードラゴンは眠そうに息を吐いた。 光が出てきた。

主和@土場藩国:「光が・・・人の形に・・・?」

芝村:土くれに混ざって人の形になったぞ。

刀岐乃@越前藩国:「(考えてぶんぶん首を振る)わかんないや・・・うん、要は死なさなきゃいい話だよね」

主和@土場藩国:(光・・・消えたACE達も光に・・・何か関係が・・・?)

ウォータードラゴン:(死ぬ20分前の状態だけど、ほぼ完璧に再生していると思う)

華@土場藩国:「八神くん!(駆け寄ります)」

あさぎ@土場藩国:「え、え、目は?」

FARE−M@土場藩国:「ありがとうございます・・・」

芝村:目は悪いね。

芝村:片目がない。

FARE−M@土場藩国:医療が必要な状態ですか?

JAM@土場藩:「医者はどこだ?」

芝村:そりゃあまあ。

主和@土場藩国:「え、越前藩の方!サイボーグ手術をお願いできませんか!?」

芝村:でもまあ、今なら海法よけ藩国に、今度こそ連れて行けるんじゃないかな。

FARE−M@土場藩国:FEGに来てますからね。

華@土場藩国:「八神君八神君!だいじょうぶ?私たちのことわかる?」

FARE−M@土場藩国:「・・・少年、また会えたな」

主和@土場藩国:そういえばすぐ近くですし、広島での協力関係がありますから助けを得られるかもしれませんね>よけ藩国

松井@土場藩国:「・・・目から水が」

Wish@越前藩国:「も、もちろん否とは絶対にいません。」

八神:「ここは・・・あの白い人は?」

八神:「いてて」

華@土場藩国:「よかった!・・・本当によかった!」

主和@土場藩国:「八神君・・・こうして近しく話すのはそういえば初めてかな・・・これからよろしくね」

刀岐乃@越前藩国:「あ・・・八神クン!」

鴻屋 心太@越前藩国:「世界は今ここにいる僕らで守ればええし。無くなった命を復活させることができるんやったら・・・。」

刀岐乃@越前藩国:「うちのサイボーグ手術で義眼入れることもできますが・・・」 「ここは猫の土地だから、名医さんもいるはず・・・」

黒埼紘@越前藩国:「八神少年にとって、一番いい選択をしてくれれば、それでいい。」

あさぎ@土場藩国:「だ、だいじょうぶかー」

楽斎@土場藩国:「今日は宴会だー! あ、でも八神君は病人だな・・・おかゆパーティー?」

刀岐乃@越前藩国:「そうですね・・・」

鴻屋 心太@越前藩国:「そうやな!近くの国で名医がいるか検索するで!!」

華@土場藩国:「みんなで貴方を蘇らせたんだよ。(泣きながらぎゅーってします)」

FARE−M@土場藩国:「・・・本当にありがとうございました」

主和@土場藩国:(これでいいんだ・・・水の巫女は光になったとは限らない・・・蘇生できたかどうかはわからなかったんだ・・・)

芝村:八神少年はメードガイ松井を探している。

Wish@越前藩国:「竜よ、感謝いたします・・・」

FARE−M@土場藩国:「・・・少しでもこれで顔向けができる・・・か」

夜薙当麻@越前藩国:「・・・・・・・・・良かったな。・・・本当に・・・良かった・・・(涙声)」

華@土場藩国:「松井さん?大丈夫。無事だよ。」

芝村:ウォータードラゴンは軽く笑って皆を地上に転移させた。

華@土場藩国:「・・・・女の子になったけど・・」

主和@土場藩国:「あ、あはははは・・・・松井さんは・・・『ちょっと』姿は変わっちゃったけど・・・まぁ、変わりないよ」

松井@土場藩国:「あ・・・あの・・・私のこと・・・わかるのかな」

Wish@越前藩国:「・・・名前、聞き損ねましたね」

主和@土場藩国:「あるいは誰しも知っている名前なのかもしれません・・・」

楽斎@土場藩国:「あれ? 降りたダンボールは?」

不破陽多@越前藩国:「・・・良かった・・・!」(モニターごしに八神少年を見て)

Wish@越前藩国:「しかし、すごい神格だ。こちらの脳がバーンアウトされるかと思いました」

華@土場藩国:「あ。ダンボール・・」

芝村:ウォータードラゴンは洒落たプレゼントを残した。

鴻屋 心太@越前藩国:「うちの摂政が不眠不休でつくった文殊・・・(ほろり」

鴻屋 心太@越前藩国:「ここはしっかり活躍してや!!」

芝村:ダンボールも移動している。

芝村:FEGに雨が降った。

華@土場藩国:「わぁ。ダンボールだ。サービスいいなぁ(笑)」

FARE−M@土場藩国:「・・・心から、感謝します」といただろう方向に頭を下げます。

主和@土場藩国:「恵みの・・・雨・・・・か・・・あの方もしゃれた事をなさる・・・」

楽斎@土場藩国:「記念にこのダンボールの名前【水竜号】にしようぜw」

JAM@土場藩:「名前負けしてんなw」

華@土場藩国:「ありがとう・・ブルードラゴン・・」泣きながら空を見上げます

鴻屋 心太@越前藩国:「ここはしっかり活躍してや!!」

刀岐乃@越前藩国:「あ、八神くん、松井さん探してる・・・よかったね、もう離れ離れにはならないよ、きっと」

黒埼紘@越前藩国:「はあ・・・つ!(深いため息)」

松井@土場藩国:あわてて駆け寄ります

芝村:見知らぬお姉さんが来た。

松井@土場藩国:(がーーん)

主和@土場藩国:(これでいい・・・これでよかったんだ・・・)

芝村:はい。これでゲームを終了させましょう。

松井@土場藩国:「(頭を振って)・・・はじめまして。松井といいます。よろしくね」

芝村:根源力+2万ALL

Wish@越前藩国:はい、お疲れ様でした。

FARE−M@土場藩国:ありがとうございます。

主和@土場藩国:(むしろFARE摂政に命の選択などさせたことが・・・)

松井@土場藩国:お疲れ様でした

主和@土場藩国:ありがとうございました

華@土場藩国:ありがとうございました

あさぎ@土場藩国:ありがとうございました。 芝村さん

華@土場藩国:くそー・乙女のキスー(笑)

あさぎ@土場藩国:質問よろしいでしょうか?

楽斎@土場藩国:お疲れ様でした。ウォータードラゴン軽い人でびっくりしたw

JAM@土場藩:いやいちおうヤガミですよ?

刀岐乃@越前:お疲れ様でした。よいゲームでした

主和@土場藩国:遅くまでわざわざ本当にありがとうございます>芝村さん

あさぎ@土場藩国:根源力+2万というのは、応援参加者やSSイラスト参加も含めて、でしょうか。

不破陽多@越前藩国:素晴らしいゲームでした

芝村:はい>あさぎ。 粘ったねえ。

あさぎ@土場藩国:ありがとうございます。

主和@土場藩国:整備士はAR回復してただけですが・・・燃料消費が恐ろしいです(笑)

FARE−M@土場藩国:決断遅くてすみませんでした。 もうちょっと早く決められたらよかったんですが。

Wish@越前藩国:まさか応援とはいえ芝村さんとメッセでゲームができる日が来るなんてアプロー参戦当初は思いもしませんでシタ。ありがとうございます

芝村:いえいえ

黒埼紘@越前藩国:ありがとうございます。応援までとは。 すごいプレイを見せていただきました。

芝村:一番駄目な戦力でいったね。

FARE−M@土場藩国:駄目な戦力ですかw

華@土場藩国:そうだったんだ(笑)<戦力

芝村:ちなみに、今、裏番組で、キノウツンとたけきのが聯合でダンジョンあたっくしてる。

主和@土場藩国:戦ったら負けだと思ってました(笑)

松井@土場藩国:でもダイスヒトケタ×2とか微妙にすごかった

FARE−M@土場藩国:え、そうだったんですか?

あさぎ@土場藩国:えーと、えーと、八神くんの治療に関してですが 何か判定が必要ですか?

あさぎ@土場藩国:現在、海法さんと連絡をとりまして、 協力しあえないか、ということをお願いしているのですが

不破陽多@越前藩国:それも面白そうな。>裏番組 え?俺らも?い、良いの?何もしてないよ?(オロオロ)

刀岐乃@越前藩国:素晴らしいゲームでした!

鴻屋 心太@越前藩国:ホントですー素敵なゲームありがとうございました!!

不破陽多@越前藩国:つながったり落ちたりしてただけで(引き続きオロオロ)

刀岐乃@越前藩国:プレイも参考になること多かったので、本当に得る物多いゲームでしたw

主和@土場藩国:3面ゲームでしたか!本当にお疲れ様です

FARE−M@土場藩国:本当に、・・・胃がキリキリと・・・

華@土場藩国:本当にお疲れ様です。芝村さんお体のほう大丈夫なんでしょうか・・・

芝村:ダンボールはへっぽこだが、応援が入ると強かった。

FARE−M@土場藩国:このダンボールは記念に残さないといけないですね・・・整備成功しないといけませんがw

主和@土場藩国:遺跡といえば発掘・・・と発掘面を充実させてみましたが、思いもよらないプレゼント(八神少年)で喜ばしい限りです

芝村:今日は10ゲームくらいだね。

FARE−M@土場藩国:おお。集中してますね。

楽斎@土場藩国:水竜号水竜号w(しつこい)

華@土場藩国:応援強かったですねぇ。助かりました。

FARE−M@土場藩国:リアルタイム応援が頂けるなんて皆様には感謝しきりです。

主和@土場藩国:越前藩の方々には本当に感謝の言葉もございません

黒埼紘@越前藩国:土場には借りっぱなしです。昨日といい。これくらいはしないと。

芝村:まあ、実戦ならデスカウントダウンが入って1分で1部隊だけ参加決めろとか言われてみんな発狂するわけですが

Wish@越前藩国:いえ、こちらこそいつも土場さんにはお世話になっておりますから

芝村:はい。まあ、次はもっと厳しい戦いでお会いしましょう。

主和@土場藩国:(今ターンは広島行きで聯合組めませんでしたが、8ターン以降は再び助け合いましょう) はい、本当にありがとうございました

あさぎ@土場藩国:本当にありがとうございました。

華@土場藩国:はい。ありがとうございました。

Wish@越前藩国:はい、本当にありがとうございます。

FARE−M@土場藩国:本当にありがとうございました。

黒埼紘@越前藩国:はい。ありがとうございました。お疲れ様です。

芝村:ではー